よくある質問|クロス張り替え・壁紙張り替えをせず、既存の壁紙の上から塗るクロスメイクを行っております。

よくある質問

クロスメイクと塗装との違いは何ですか?

一般的に塗装は、ローラーや吹き付けで行いますが、これではどうしても塗膜が厚くなり、

もともと壁紙が持っている風合いが損なわれてしまいます。

対してクロスメイクは、独自の染色剤で塗膜が薄いため、壁紙の風合いを残したままきれいに

仕上げることができます。

また、ペンキ独特の臭いはなく、施工中はほのかなラベンダーの香りがして、乾燥(約1日)すれば

香りは消えるのでご安心ください。

なぜ張替えよりも安く、早いのですか?

張替えの場合は古い壁紙をはがし、また新しい壁紙を張る工程がありますが 

クロスメイクではその工程がないため早さは約3分の1、

壁紙代もかからないのでコストも半分の値段で施工することができます。

壁紙をはがした際の廃材も出ないので、エコで地球環境にも優しいです。

キズや落書きはどれくらいまで直せますか?

小さいキズや落書きでしたら問題ありませんが、たくさんのキズや大きな落書きの場合は

張替えをお勧めする場合があります 。

どのくらいの耐用年数ですか?

環境や状況によって変わりますが、

基本クロスの耐用年数(15年くらい)と同じくらいの耐用年数です。 

またクロスが汚れてきたらその上から塗り替えてきれいにできます。

(重ね塗りの回数が増えると壁紙の凹凸部分が埋まるため目安としては10回程度)

クロスの劣化具合によっては張替えをお勧めすることがあります。

飲食店など常に清潔感を保つことを必要とされる業種や賃貸物件の原状回復には最適です。

どのような壁紙でもクロスメイクは可能ですか?

ビニール素材のみ対応しております。

紙・布素材・防汚タイプのものに関しては適していません。

ただ国内で販売されているクロスのうち9割以上は表面が塩化ビニール加工ですので

ほとんど対応可能です。 

クレジットカードは使えますか?

使えません。

カビが生えているところの壁紙でも大丈夫ですか?

少しのカビであればカビ取剤でカビを処理してからクロスメイクをするので大丈夫です。

クロスメイクには防カビ効果もあります。

家具は移動しておかなければいけませんか?

家具移動のないままの施工は作業が行いにくくなるため、

施工日までに家具・装飾品等の移動をお願いしております。

もし家具移動のないままですと別途料金が発生することがあります。 

追加料金は発生しますか?

基本は見積もり時の料金です。
ただ仕上がってもう少し塗ってほしい時など追加で重ね塗りをすると料金がかかります。
また、有料駐車場を使用した際は別途料金がかかります。

自分で施工(DIY) できますか?

出来ません。

クロスメイクは材料となる専用の染色剤(塗料)と専用の刷毛と機械(クロスメーカー)を使用した

特許を取得した新工法で、その施工品質を確保するため、正規代理店での施工形式を取っています。

ホームセンターなどで入手できるクロス塗料やローラーなどを使ったクロス塗装とは

根本的に違うため、ご自身で施工することができません。

クロス塗装の場合にはクロスが下地にくっついてはがれにくくなり、

石膏ボードを張り替える必要性が出てくるなどの問題が発生するためご注意ください。

お見積り無料・お気軽お電話ください!

MOBILE080-2890-5970

【営業時間】9:00~18:00

ページの先頭へ